くるくるワイド手法をはじめました

くるくるワイド手法をはじめました

FX

前回のFXの記事で「当面の目標は月2,000円くらい」とか書きましたが、やっぱりね、欲を言えばもっともっと稼ぎたいわけです。
もっと稼ぐためにはロットを増やすとかエントリー回数を増やすとかいろいろありますが、闇雲にやってもリスクが増えるわけです。
というわけで、きっちりリスク管理をしながらさらなる利益を求めて「くるくるワイド手法」を一昨日からはじめました。

くるくるワイドとは

「くるくるワイド」とは魚屋さんというトレーダーの方が考案したトレード手法で、FX界隈ではけっこう有名だと思います。書籍も出ています。
私は書籍は持っていないのですが、ずうっと前からブログを見ていて私も何度もチャレンジしたことがあります。

基本的なやり方はある程度の資金を準備して余裕を持ったロット数でロング。
ロングでスワップを受け取りつつ、同数のショートトラップを仕掛けてトラップ益もいただく、というやり方です。
値が上がった所で出口となるようにショートトラップの幅やロット数を調整したり、ヘッジをかけたりします。

くるくるワイドは儲かるのか?

これが上手くはまると資金が200%、300%・・と増えるらしいですが、もちろんそうそう上手くはいきません。
くるくるワイドは基本の本体+ショートトラップだけではなくいろんな技のようなものがあるのですが、私はほぼ基本しかできないのです。
なので私が出せる利益はせいぜい10%~20%ほどです。それでもわずかずつですが低リスクで増やすことができるので、ときどきチャレンジしていました。

ただこれまではFXに使える資金が10万円ほどしかなく、手間の割には利益が少なかったです。魚屋さんのように数百%の利益が出せればそれでも良いのですが・・・
最近はもうちょっとFXに回せるようになってきたので、再びチャレンジすることにしました!

資金30万円でスタート

先月から資金20万円でチマチマトレードをして3,000円弱の利益が出ていました。そこに10万円プラスして資金30万円でスタートです。
通貨はこれまでと同じくNZD/円。

一昨日の深夜に78円で5,000通貨ロング。同じ位置から1,000通貨のショートトラップを50pips幅で手動で予約。
昨日は一気に下がりショートトラップが2本決済して998円の確定益。
現在も2本のトラップが約定して決済待ち。
本体5,000通貨ロングは3,000円程のマイナスとなっています。

このまま下がれば1,000通貨ずつ買い増しして、1万通貨まではロングを増やす予定です。それで74.5円までは今と同じようにショートを持っても大丈夫。それ以上下がった時は買い増しはせずにショートトラップ幅を広げるかロットを減らして対応する予定です。
2万通貨までは増やせるのですがちょっと今は世界情勢が難しいと思うので、しばらくは儲けよりもリスク管理優先で少額で様子見です。

魚屋さんは数年前に大病を患ったらしく、最近はほとんどブログは更新されていませんが、私は今でもときどきブログを拝見して何度も何度も読み返しています。興味のある方はぐぐってみてください。ご本人以外にもいろんな方がチャレンジしたり考察したりしています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ